MT4 MACDPlus EAの改善 順張りと逆張りの併用

macdplus_usdjpym5_logo_120_120.gif

MT4_MACDPlus_EA_USDJPY M5 の改善の過程を説明しております。

いつもご利用ありがとうございます。

FXの調べ、さとりです。

この記事では、2017年4月に発売したMT4_MACDPlus_EA_USDJPY M5 の改善過程をお知らせしております。

7月末に今までの順張りに加え、逆張りの機能を追加しましたので、この件について、ご案内しております。

下図は最新版の残高曲線とMT4レポートです。


上図がMT4レポートです。

USDJPY1時間足の2013年1月からの4年半のバックテストによる売買データです。

売買ロット0.01
売買回数661回
純益47539円
勝率75.64%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=2.01

最大利食い200pips
最大損切り50pips
ポジション保持時間最大24時間
トレンドフィルター使用

下図が順張りのみの残高曲線とMT4レポートです。


上図が順張りのみのMT4レポートです。

USDJPY1時間足の2013年1月からの4年半のバックテストによる売買データです。

売買ロット0.01
売買回数417回
純益37724円
勝率75.66%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=2.07

最大利食い200pips
最大損切り40pips
ポジション保持時間最大24時間
トレンドフィルター使用

下図が逆張りのみの残高曲線とMT4レポートです。

上図が逆張りのみのMT4レポートです。

USDJPY1時間足の2013年1月からの4年半のバックテストによる売買データです。

売買ロット0.01
売買回数246回
純益9815円
勝率75.61%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=1.81

最大利食い設定なし(ボリンジャーバンドのMAで決済)
最大損切り50pips
ポジション保持時間最大24時間
トレンドフィルター使用

以上のように、MACDPlusEAは順張りと逆張りを併用する形でフォワードテストを行ってまいります。

スタート時点の順張りにつきましては今までの改善過程に加え、若干の見直しを行っております。

順張りのマジックナンバーはMAGIC_Fですので、逆張りのみで運用する場合はMAGIC_F=0とします。

逆張りのマジックナンバーはMAGICですので、順張りのみで運用する場合はMAGIC=0とします。

デフォルトのままで宜しいかと思いますが、念のためお伝えいたします。

上記の順張りと逆張りの併用は、2017年8月1日以降に無償で反映されます。

引き続き、しばらくは0.01ロットでのお試し運用となりますが、状況を見て0.1ロットに上げてまいります。

今後とも宜しくお願いいたします。

MT4 BandWalk EA USDJPY H4

MT4 BandWalk EA USDJPY H4

ボリンジャーバンドで順張りと逆張りを行うEAです。

当商材については、販売しておりませんので、テスト結果のみご参考ください。

ドル円4時間足を使います。



上図の設定値はサンプルです。
相場の拡散を順張りで取りにき、相場の収縮を逆張りで取りに行きます。ボリンジャーバンドのエクスパンションの過程で順張り、スクイーズする過程で逆張りを仕掛けます。

EAが2種類含まれています。




上記が順張りのみの10年間の残高曲線です。




上記が逆張りのみの10年間の残高曲線です。



上記のように順張り、逆張りトータルではSpread=1pipsで10年間ほぼ右肩上がりとなっています。

上手く補っていますね。




上記のように順張り、逆張りトータルではSpread=3pipsでも10年間ほぼ右肩上がりとなっています。


上記がSpread=1pipsでのMT4レポートです。

ロット0.01=1000通貨での売買テスト結果です。

10年間での売買回数は1488回、損益は、勝率は59.95%、PFは1.39、最大ドローダウンは9424円となっております。

ロジックの中で、ボリンジャーバンドの他、移動平均、RSI、値幅、ATR、標準偏差を使い、順張りと逆張りを行います。

ボリンジャーバンドのUpperとLowerは2シグマではなく、バックテストで導き出された数値を使います。

最大ポジションは2ポジションで売り買い両建てになる場合もあります。

主な機能は以下の通りです。

使用通貨USDJPY限定

使用時間軸4時間足限定

最大ロット10万通貨(1ロット)

レバレッジ機能(最大10万通貨)

最大ポジション2

最大ストップロス40pips

最大テイクプロフィット (システムに任せます)

順張りはブレイクアウト狙いでストップ注文を行い(最大24時間保持)、

逆張りは直前足の終値がUpperr、Lowerを越えたら中央のEMAに向かって新規建てを行います。

オーダーコメント自動挿入
MT4_BandWalk_EA_E_USDJPY_H4(EはExpandの意味で順張り)
MT4_BandWalk_EA_S_USDJPY_H4(SはSqueezeの意味で逆張り)

成行注文時最大Spread設定機能
MAXSpread=3なら3pips以内の時のみ新規成行注文を行います。

毎日定時トレード機能
例:FXTFの場合、9:00~4:00まではスプレッドが狭いですが、4:00~9:00のスプレッドは3倍から6倍になったりしますので、このような時にお使いください。
ブレイクアウト狙いのストップ注文も指定時間にキャンセルされます。

9:05~3:59定時トレードの設定例
TimerMode=true StrartTimeHour=9 StrartTimeMinute=5
EndTimeHour=3 EndTimeMinute=59

毎日定時トレード機能 では3:59の時点でポジションがあっても決済はされません。
ポジションの決済は、CloseHourとCloseMinuteで指定してください。

週末ポジション決済機能 デフォルトで土曜日の5:00に決済されます。

週中指定曜日の指定時間帯にポジションを決済しトレードストップする機能
米国雇用統計発表時などに使います。

18pipsの含み益で5pipsの利幅にストップを変更する機能 デフォルトオン 利幅変更可能

含み益が増えると6段階でストップを変更する独自トレール機能 デフォルトオフ

以下は設定画面です。



デモ口座で十分に試してからライブ口座に移行してください。

宜しくお願いいたします。